トップ  »  Windows11 22H2における印刷ダイアログの問題について

Windows11 22H2における印刷ダイアログの問題について

2022年12月16日

Windows11のversion22H2以降の環境で、DBS販売管理から印刷を行う際に表示されるプリンター選択ダイアログが、大幅に仕様変更となりました。
予め印刷設定で設定しているプリンターや用紙サイズ、向きは適用されますが、給紙方法が標準の設定に強制的に戻ってしまい、印刷の都度設定する必要があります。
これはWindows11 version22H2の既知の問題ですが、DBS販売管理の設定で回避することが可能です。
以下の手順で、設定変更を行ってください。

  1. メインメニューの各種設定内の動作設定を開きます。
  2. 動作設定ダイアログ内の[印刷]ページを開きます。
  3. [印刷する場合はプリンタ選択を行わずに直ちに印刷を開始する(U)]のチェックをONにします。
  4. OKボタンをクリックして、動作設定ダイアログを閉じます。

以上の操作で、問題を回避することができます。
ただし、印刷前のプリンター選択は表示さず、直ちに印刷開始されますので、予め印刷設定で対象の帳票ごとにプリンターを選択しておいてください。