トップ  »  製品概要  »  セキュリティ
このエントリーをはてなブックマークに追加

 » セキュリティ

セキュリティ

DBS販売管理は、標準で複数(最大99領域)の販売管理データベースを管理することができます。
これらの領域は別々の会社で運用することを目的としており、同一経営者での複数会社経営時、または本社・支店を別々に販売管理・仕入管理業務を行う場合などに非常に有効に機能します。

高度なセキュリティ設定

DBS販売管理は、情報漏洩やデータベース破壊などのトラブルを防ぐことも怠りません。ユーザーごとにCSV出力やPDF出力機能を抑止したり、スクリプ トの実行に制限を設けるなど、安全にシステムを運用する上では欠かせない、細かなセキュリティ設定機能が実装されています。

細かい権限設定

DBS販売管理では、ユーザーごとにアクセス可能な領域を設定でき、さらに一つ一つのメニューアイテム(個別の処理)ごとにもアクセス可否を細かく設定することができます。
ユーザーごとに実行可能な処理を設定変更することで、現場のスタッフに売上状況を見せない、経理のスタッフに在庫管理をさせないなどの設定が可能です。